字が下手なのが気になる┃ペン字を専門的に学ぼう

ウーマン

学校に通わずに資格を取る

パソコン

通信制専門学校は、通学制のものと比べると、授業料やその他に掛かる費用が安いというのが最大のメリットです。また、働きながら、家庭の仕事をしながら、自由な時間に学べることも人気の理由です。しかし、怠けない強い意志と、計画性が必要となるため、高い目標をもって勉学に励むことが大事です。

More...

学力をアップさせるために

男の子と女の子

スマイルゼミはタブレット端末を用いたまったく新しいスタイルの通信講座で、自分の能力にあわせてテキストをカスタムしてくれるのが特徴です。このスマイルゼミの評判をもとに申し込むかどうかを決める時には、できるだけ中立な立場から先入観を捨ててすべての情報をチェックすることが大切になります。

More...

字が下手という悩み

万年筆

改善の努力のために

「字が下手だ」ということは他人に指摘されなくても自分で分かるでしょう。しかし、字が下手でも文章を入力するのはパソコンかスマートフォンのみなので、不便を感じていないかもしれません。そのような環境でも、心の何処かでは字が綺麗な方を羨ましいと思っている方もかなり多くいるはずです。もしも、うらやましさがあるのならば、自身の字を綺麗に改善する努力をしてみましょう。ですが、字が下手な方は『書き方』は学校で習いましたが、『綺麗な書き方』は誰からも習っていないはずです。独学で上手くなることはほぼ不可能といえるので、専門家に頼ってみてはどうでしょう。専門家を利用するのは難しいと感じますが、通信講座を受講すれば専門家の指導を自宅でも受けることができます。

気軽に始められます

専門家に字の指導を受けられる通信講座といえば、やはりペン字といえるでしょう。ペン字の通信講座に必要なのはボールペンだけなので、用意できない方はいないはずです。それくらい気軽に始められるペン字の通信講座なので、迷っているならば資料請求をしてみましょう。もちろん、ボールペンだけではなく、シャープペンやサインペンなどにも対応しているため、それらを多く使う機会がある方にもオススメです。なお、ペン字を通信講座で習うときには、上達を見るために課題の提出が必要な場合がほとんどです。課題は提出しなくても何の問題もありませんが、字が上手くなりたいなら利用したほうが良いでしょう。自身の字が採点してもらえれば、上達具合が目に見えて分かるからです。

入試への対策

紙とペン

小論文の書き方は、プロに文章を添削してもらうことによって身につけることができます。1人で小論文の練習をするよりも、添削してくれる通信講座を活用してください。そうすれば、どの学校の受験にも対応できるでしょう。

More...